ホーム | プロフィール | 作家紹介

 

魂が本当に願うことをしていきたい
 
そして,互いに 愛し合い 慈しみ
 
助け合う関係をつくっていきたい
 
そして、生きることを楽しみ
 
歓びにあふれてアートを創りたいと思う


 
スピリチュアルエネルギーアーティスト

水口 麿紀

Mizuguchi Maki
工房ミルトス、レインボープロジェクト霧島主催。
霧島の高千穂の峰の麓で、田舎暮らしをしながら、 アート活動。
源の愛と光をアートで表現しています。
私たちが、互いに、愛し、慈しみ、敬い、分かちあって生きていくこと、すべての命が、歓びにあふれて生きていくことを祈っています。
レインボープロジェクト霧島、心と体の癒しと創造の場、光のセンター、レインボーハウスをみんなで作っています。
  
 
 

メッセージ

 
”私は源の愛と光、そして力をあらわす”
 
アセンション (変容)
 
私にとってアートは、
魂と身体を開いていくことであり、
祈りでもあります
一人でも多くの魂と身体が開かれますように
私の祈り(アート)を通じて、 
一人でも多くの魂と 繋がることができますように
愛と歓びを私の中で深めることができますように
一人でも多くの魂と学びを共有することができますように
私が愛(光)を求めて変容を始めたように
一人の変容が地球の宇宙の変容につながりますように
 
1995年  阪神の震災の後 水口麿紀

 アートへの思いと生き方について

私はアートにより、私たちの心と体の意識の変容(アセンション)を促していきたいと思っています。
今、私達は魂意識と肉体意識(本能、エゴ)の統合をはたし、新しいエネルギー体に変容(アセンション)していく過程にあります。
私達の魂が肉体に下降した時から、もたらされた様々な葛藤を手放し、本来持っている、魂の輝きを取り戻す必要があります。
 
私達が肉体(物質)だけの存在ではなく霊的な存在(エネルギー体)であるということの理解を得ていくこと。
私達の想いが現実を創造していくということ。
互いに慈しみ、愛し合い、分かち合い、サポートしていく関係を創っていくこと、また地球と共存していく生き方、システム作りをしていくこと。
エコロジカルでシンプルな生活。
 自給自足的なエコヴィレッジなどのコミュニティー創り、フリーエネルギーの活用、お金を必要としない暮らし、様々な試みを実践していく必要があります。すべてに多くの人達がそれに気づき、実践されていることでしょう。
 私は地球人として、アーティストとして、意識の変容を促し、スピリチャルで、エコロジーな場所創りをしていきたいと思っています。
 
全国で展覧会とワークショップをしていきたいと思っていますので、サポートしてくださる方がいらっしゃればありがたいです。